IT企業の上場した際の情報をまとめる。

今は大きくなった企業が、上場時どのような状態・業績だったか等を簡単に整理しようと思います。

 

①楽天(目論見書

設立: 1997年2月

事業の状況:

・楽天市場と楽天オークションの2サービスを展開。売上の比率は、90%以上が、楽天市場。

・店舗数は、1期目 75店舗、2期目 303店舗、3期目 1660店舗。

・従業員は、3期目で46人。

スクリーンショット 2013-09-23 15.46.24

rakuten

 

 

②サイバーエージェント (上場時会社概要)

設立: 1998年3月

事業の状況:

・クリック保証型インターネット広告サービスが事業の中心。全体の70%の売り上げを構成。

・平成12年1月時点で、役員8名、従業員45名。

・クリック保証型サービスの開発は、オン・ザ・エッジ(ライブドア)に業務委託。

スクリーンショット 2013-09-23 15.47.27

ca

 

③オン・ザ・エッジ (上場時会社概要)

設立: 1997年4月

事業の状況:

・事業は、ウェブ制作、ウェブ管理、ウェブ手数料(サイバーエージェントとの事業における収益)。

・ウェブ制作の構成比が70%、ウェブ管理8%、ウェブ手数料22%。

・平成12年1月時点で、役員8名、従業51名。

スクリーンショット 2013-09-23 15.48.26

edge

 

④DeNA (目論見書)

設立: 2000年3月

事業の状況:

・オークション&ショッピングサイト「ビッダーズ」が事業の中心。

・Webコマース事業の構成比は、6期目時点で97%。

・6期目の従業員は、101名。

・6期目で通期初黒字。

スクリーンショット 2013-09-23 15.49.38

dena

 

⑤グリー (目論見書)

設立: 2004年12月

事業の状況:

・インターネットメディア事業が中心。

・SNS「GREE」のユーザーが、上場時で716万人。月間82.7億PV。

・4期目時点での構成は、課金収入15.6億円、広告収入12.7億円。

スクリーンショット 2013-09-23 15.50.12

gree

 

⑥ファンコミュニケーションズ (目論見書)

設立:1999年10月

事業の概要:

・アフィリエイト広告サービス、自社媒体運営、他社媒体広告販売が事業の中心。

・アフィリエイト広告サービスの売上高構成比が高く、2004年94.3%、2005年97.7%。

・6期目時点で、従業員37名。

スクリーンショット 2013-09-23 15.50.40

fan

 

⑦アドウェイズ (目論見書)

設立:2001年2月

事業の概要:

・アフィリエイト広告事業(PC、モバイル)が事業の中心。

・上場時は、PC向けアフィリエイト広告事業が、売上高7.95億円、営業利益1.18億円。モバイル向けアフィリエイト広告事業が、売上高5.55億円、営業利益1.48億円。

・6期時点で、従業員57名。

スクリーンショット 2013-09-23 15.51.13

adways

 

⑧リブセンス (有価証券報告書)

設立:2006年2月

事業の概要:

・求人情報メディア事業、不動産情報メディア事業が事業の中心。

・売上高構成は、求人情報メディア事業の比率が高い。5期時点では96%を構成。

・5期時点で、従業員26名。

スクリーンショット 2013-09-23 15.51.33

リブセンス